ガチャナルドのカプセルトイ

食玩やカプセルトイ(=ガチャガチャ)の「実物」を手に入れて写真に撮ってみたよ

ジブリっぽいクラシックなレトロ感に癒される。「湯治場のタクシー レア・カラー・バージョン」昭和おもひで温泉【食玩】(中身のショートストーリーを全文掲載したよ)

昭和おもひで温泉

昭和30年の思い出グッズ
FullSizeRender

昭和30年代、日本はまさに高度経済成長期真只中でした。

 

この頃テレビが家庭に入り消費も拡大、商品は多様に大量に出回りました。

 

当時の温泉宿のグッズをリアルに再現しました。

 

懐かしさに胸が熱くなるようなフィギュアです。

 

ノスタルジックな思い出に浸りながらご入浴ください

 

ラインナップ

FullSizeRender

 

 

宝乃湯にて

FullSizeRender

 

 

温子編 シークレット分岐

FullSizeRender

中に何かミニ小説っぽいのが書いてあるので転載します。

 

「昭和の中頃、長い恋愛に終止符を打った温子はひとり人旅に出ていた。」続きます

 

 

其の壱 タクシー🚕

FullSizeRender

 

 

 

FullSizeRender

 

無人駅に降り立った温子はひとり取り残されたような気持ちになった。

 

 

 

駅前には古びた日用品店がある他は何もなかった。

 

 

 

金鳥の看板が打ち付けられたタクシー乗り場へ向かった。」

FullSizeRender

 

 

 

「気分転換に買った淡いピンク色のワンピースが風になびく。

 

 

ふと自分がこんな知らない田舎町にいることが、不思議に思えた。

 

 

 

温子にとってこのたびは、長かった恋のに決別する為の旅であった。

 

 

 

この温泉郷を選んだのは偶然だが、疲れた心を癒してくれるような予感がした。

 

 

 

やがてドアに大西興業と書かれた小さなタクシーが来た。」

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
「クリームと茶色のツートンカラーがモダンである。
 
 
 

「別嬪(べっぴん)さんだなや、どこさから来たね?」」

FullSizeRender

 

 

コラムシフトを少し乱暴に入れてタクシーは走り出す。

 

 

窓から見える田舎の景色は疲れた気持ちを和らげてくれる。

湯治場の湯気が遠くに見える。」

FullSizeRender

 

 

 

開封

FullSizeRender

 

中身

FullSizeRender

 

 

 

 

手との比較

FullSizeRender

 

空き箱

2003年当時、セブンイレブンで、350円でした。

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
 
 
 
 
おまけの入浴剤宝乃湯と同じ成分が配合されている入浴剤が入ったフィギュアです。
FullSizeRender
 
17年間未開封😅😅😅
FullSizeRender
 
 
 
 
様々な撮り方をしています
IMG_5930
IMG_5931
FullSizeRender
FullSizeRender
 
 
 
やはり、昭和といえば
三丁目の夕日ですね😊😊😊